アウガルテン ウィンナーローズ

アウガルテン ウィンナーローズ

販売元説明

ウインナーローズの絵柄は、1924年アウガルテン宮殿にてウイーン磁器工房が再興されたころ、ウイーンの伝統的な花模様のローズをモチーフとして創りだされました。鮮やかでありながら上品で美しい色づかいと優雅なデザインは何か人を引きつける魅力をもっています。ウイーン磁器工房の伝統と新しい息吹が生みだしたこの絵柄は、アウガルテンを代表する作品として、今日世界中に知られています。

ブログでもやっぱりバラが好まれている?

アウガルテンのブログをいくつか見てみれば、ウィンナーローズの人気の高さがうかがえます。アウガルテンの中でも比較的安価であることに加え、やはり飽きの来ない清楚で可愛いモチーフが理由でしょう。

1924年に新しくできたアウガルテンウィンナーローズですが、実はもっと古くから続く伝統的なデザインであるこはあまり知られていません。詳しくはハプスブルク家に伝わるバラの食器の記事を見る

かれこれ1世紀も前の作品ですが、取っ手のハートはまさに今の時代に相応しい可愛さであるといえるでしょう。つい取っ手の部分を前に向けて収納したくなりそうです。

ハンドルにはハートのデザイン
アウガルテン ウィンナーローズのデザイン

※写真はル・ノーブル様より(下記ボタンより移動できます)

アウガルテン ウィンナーローズを売っているショップへ行く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする