ブランド洋食器 コールポート

コールポートのアンティークは高い評価を受ける芸術品として知られている

コールポートのアンティークは高い評価を受ける芸術品として知られている

1796年に生産を開始し、1967年にウェッジウッドの傘下となった名窯コールポートの歴史に迫ります。

工房従事者から工房経営者へ。ジョンローズの功績

アンティークは大変貴重な作品として人気が高い

アンティークは大変貴重な作品として人気が高い

コールポートを創業したジョンローズは、もともとカーフレイ窯で働く職人でした。ジョンローズは、ウースターの工房出身のカーフレイ窯トマス・ターナーの元で実績を積み、1796年に独立しました。コールポートとカーフレイ窯は、セヴァーン川の両岸に位置しているほどの距離でした。

1796年に独立開業したコールポートが、カーフレイ窯を買収したのは3年後の1799年というのですから、その成功の大きさが伺えます。

1841年、ジョンローズが亡くなる時にはすでにコールポートは揺るぎない洋食器ブランドの地位を築いていました。その功績は「イギリスで最高の収益性と芸術性を兼ね備えた名窯」と評されるほどです。

技術力も芸術性も高いコールポート

ジョンローズ亡き後もコールポートの勢いは衰えず、世界の万博において高い評価を獲得し続けました。
独自の技術や色の表現を行いながら、コールポートは成長します。

しかし、そうした成長もイギリス経済の影響を大きく受け、1924年には工房が売却され、26年には工房が閉鎖となりました。
そして1967年、ウェッジウッド社に買収され、実質的にコールポートは終焉を迎える事となったのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする