ブランド洋食器 グスタフスベリ

北欧食器人気の火付け役。スウェーデンの食器ブランド。

北欧食器の王道グスタフスベリは人気急上昇中

北欧食器の王道グスタフスベリは人気急上昇中

ぬくもりが感じられる陶器を生み出す

1825年フィンランドに一つの工房が開窯しました。工房の名前はグスタフスベリ。

1987年には、同じ北欧食器のブランドとして有名な現在のイッタラグループに買収されますが、グスタフスベリの製品はその後一人のデザイナーによって世界中に知れ渡る事となります。
そのデザイナーこそリサ・ラーソン。1992年にリサ・ラーソンと合流したグスタフスベリは、いわゆる北欧ブームの到来とともに大成功を納めます。

現在はビレロイ&ボッホとの共同事業も行うなど、北欧デザインの普及に貢献し続けています。