一級品と二級品の見分け方 食器コラム

二級品のスクラッチ裏側のマークに傷があれば、それは二級品の印

一級品と二級品はマークの傷で確認

マイセン、ロイヤルコペンハーゲン、ウェッジウッド、ミントン。多くの洋食器ブランドには一級品、二級品が存在します。(工房によってはA級品、B級品とも)

上の画像はロイヤルコペンハーゲンの二級品です。会社のマークである三本の波線に対し、縦にわざと傷をつけます。線の太さや長さは均一ではなく、最近のアウトレット商品などは極めて細い線でつけられる事も多いようです。(0.1㎜ほどの線)
では、こうした二級品はどこが問題なのでしょうか。

人の手で作るからこそできる誤差

二級品とはつまり、どこかに一級品にならざる理由が隠れています。
主に以下の事が理由に挙げられます。

表面に細かな気泡跡(小さな穴)がある
表面に細かな傷がついた
焼成により少し歪んだ形になった
ペイントを失敗した
正しい色に変化しなかった。
釉薬のかかり具合があまい。
貫入ができた

以上の点が挙げられますが、これらは一般的に、素人では見分けがつかない場合がほとんどです。写真判断ではほとんど判別不可能なほど、一級品と二級品の差は小さいもので、見極めは本当にプロの技、職人のこだわりなのです。

つまり、日常使用するものであれば全く品質には問題が無い作品なので、高価な洋食器を安価に入手できるまたとないチャンスでもあります。
本国の工房見学をすると、二級品などが安く手に入る場合も多く、それが醍醐味のひとつにもなっています。

マイセン、ウェッジウッド、ロイヤルコペンハーゲンは国内でもアウトレット出店があるので、お近くの場合はぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。
とくに最近のアウトレットショップは、一級品も扱っており、百貨店よりも店舗が広く、またそれだけにより雰囲気も買い物も楽しめておすすめです。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

洋食器アウトレット情報

マイセンのアウトレットショップ

三井アウトレットパーク 木更津
神戸三田プレミアムアウトレット

ウェッジウッドのアウトレットショップ

酒々井プレミアムアウトレット
佐野プレミアムアウトレット
越谷レイクタウン アウトレット
三井アウトレットパーク 木更津
御殿場プレミアムアウトレット
三井アウトレットパーク 滋賀竜王
りんくうプレミアムアウトレット
神戸三田プレミアムアウトレット

ロイヤルコペンハーゲンのアウトレットショップ

千歳アウトレットモール レラ
酒々井プレミアムアウトレット
佐野プレミアムアウトレット
軽井沢 プリンスショッピングプラザ
御殿場プレミアムアウトレット
土岐プレミアムアウトレット
りんくうプレミアムアウトレット
神戸三田プレミアムアウトレット
鳥栖プレミアムアウトレット
沖縄アウトレットモール あしびなー

イッタラのアウトレットショップ

酒々井プレミアムアウトレット
佐野プレミアムアウトレット
御殿場プレミアムアウトレット
神戸三田プレミアムアウトレット

1級品、2級品の呼び方

国内では一級品、二級品の他に、A級品、B級品とも言われますし、「裏面にスクラッチがあります。」などの記載も見られます。
海外では1st quality, 2nd quality,などの他に、first sort, second sort,などと表記される場合もあります。
ご参考までに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする