ブランド洋食器の魅力

洋食器の魅力とは?(画像はウェッジウッドより)

洋食器の魅力とは?(画像はウェッジウッドより)

もっと楽しくもっと優雅に。ブランド洋食器の魅力とは?

ブランド洋食器と聞いて、思い浮かぶブランドは?

マイセン、ウェッジウッド、ロイヤルコペンハーゲン、エルメス、バカラ、クリストフル
最近ではイッタラやアラビアなども思い浮かぶでしょうか。

その昔、陶磁器は貴族の持ち物でした。磁器は国の財産であり、財力の証であり、ステータスだったのです。その陶磁器も今や安価になり、私たちは気軽に楽しむことができるようになっています。

一人暮らしの人であっても、食器の無い家は無いでしょう。必ずコップや茶碗、お皿はあるものです。ただ、使用するという目的だけを果たすなら、高級洋食器でなくても良く、100円ショップで十分と考える方も少なくありませんね。

それではなぜブランド洋食器を求めるのでしょうか。

食事をきれいに飾るデザイン

ブランド洋食器はそのデザインが魅力のひとつです。伝統的なデザインや西洋で人気のデザインなど、素敵なデザインやかわいいデザイン、きれいなデザインなど、自分好みのデザインが手に入る事、またその食器で食事を彩ることができる事が洋食器の魅力の1つです。

現代における一番身近な芸術

洋食器はコレクションが可能な芸術品

洋食器はコレクションが可能な芸術品

ブランド洋食器の中には200年以上続く、今なお手作り手書きの作品を作っている工房が数多く存在します。

今現在作られている作品の中には、各国の美術館に展示されている作品、有名な王侯貴族に使用された作品もあります。洋食器は歴史の語り部であり、芸術的作品でもあります。

食器は私のアクセサリー

ある方は「食器はアクセサリーのようなもの」と言います。
洋服やジュエリーを着飾るように、食器で、食卓で自分らしさを表現するのだそうです。
日常を素敵に過ごすためのアクセントだからこそ好きなデザインを揃えるのだそうです。


あなたにとっての洋食器はどんな存在でしょうか。
最初はデザインで選んで頂いてもよいでしょう。でもあなたが選んだ作品には、それを作ったデザイナーがいて、それが生まれた理由があります。
そうした背景を知る事によって、より食器を楽しめる。愛着が持てる。それが洋食器の魅力なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする