洋食器とレンジやオーブン

この食器はレンジやオーブンに、使える?使えない?

洋食器といえども使用頻度が高いご家庭も多いでしょう。
そんな時に気になるのが、レンジやオーブンが使えるのか、使えないのか。
購入したときの説明書は捨ててしまって分からない方も多いはず。

陶器はレンジに入れないほうが良い。磁器は要確認!

陶器と磁器の違いはご存じでしょうか。
簡単に説明しますと、陶器は土でできていて、水を吸います。磁器は石でできていて、水は吸いません。
この詳しい話はこちら

陶器か磁器かを判断するには、うわぐすりがかかっていないところを見れば良いでしょう。
穴がたくさん開いていたり、ざらざら感が強いときは陶器の場合が多いです。
全体的にぼんやりとした絵付けの場合も陶器に良く見られますが、何より器に厚みがあります。

これを電子レンジにかけると、、、
温まりにくいと言われています。とはいえ、ついついレンジで温めてしまうのですが、割れる事もありますから注意が必要です。
基本的に陶器はレンジに入れないほうが良いでしょう。

では磁器は、というと、磁器は基本的にはOKです。
ただ注意することは、食器に金彩やプラチナなど、きらきらした部分が無いか確認する事です。
金彩が使われているものをレンジに入れると、火花が散って危険ですし、金彩は黒く変色します。
また基本的には、と表現したのは、稀に表面が黒く変色することがあるからです。これは食器を作る際石の中に含まれた鉄分を取り除ききれなかった場合に起こります。
通常表面には表れないため分かりづらいのですが、古い食器では注意する意味で使わない方が得策といえます。最近は技術の進歩からほとんど除去できるようですが、稀にあります。

オーブンは陶磁器は避ける事。ただし一部アラビアは強い。

オーブンは熱の変化から割れる事が非常に多いのでご注意ください。
ただ、アラビアに限ってはオーブンでの使用を考慮したものがありますので、こちらは一部で使えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする