暑い夏こそ使いたい 涼しげなカップ特集

涼しげな代表格ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッド

涼しげなカップと聞いて多くの方が最初に思い浮かべるブランド洋食器といえば、ロイヤルコペンハーゲンのブルーフルーテッドシリーズでしょう。

ロイヤルコペンハーゲン自体も涼しげに感じるカップが非常に多いので、興味がある方はぜひショップに足を運んでチェックしてみていただきたいところです。

最近はオークションなどでもずいぶんと価格が安くなりましたので、フルレースも気軽に集める事が出来るようになりました。

涼しげというところでは、模様がシンプルなブルーフルーテッドプレーンあたりが適切かもしれません。

10世帯に1世帯は所有した国民的ブランド洋食器 シーガル

ロイヤルコペンハーゲンと競いあった洋食器ブランドビングオーグレンダール。ビングオーグレンダールもロイヤルコペンハーゲンと似た風合いの作品が多いので、涼しげな作品が多く発表されていました。
その中でもシーガルというこの作品は、デンマークの10世帯に1世帯は必ず何かの作品を持っていたほど国民的作品とされていました。

鳥が飛んでいる姿が描かれた食器というのも非常に珍しいものです。

風に乗って気持ちよさそうなデザインを見ていると、気持ち良い紅茶が飲めそうですね。

フルーツが白磁に美しく踊る、リチャードジノリ イタリアンフルーツ

白磁のデザインの余白バランスが素晴らしいイタリアンフルーツ。プルーンにチェリーなど、多くのフルーツが描かれているのですが、夏の朝や昼にこれがピッタリくるのです。

厚めの生地にも関わらず涼しげな雰囲気で、冷たいゼリーなどを載せても素敵に見える洋食器。コーヒーも紅茶もゆっくりと楽しめる作品です。

清楚に咲く花ブルーベルの青がとても涼しげ

春先から初夏にかけて咲くブルーベル。その一輪だけをモチーフにし、薄いブルーで仕上げたアウガルテンのブルーベル。取っ手部分はハートが描かれているのもおすすめポイント。

ウインナーローズと同じシリーズだそうですが、ブルーベルはあまり知られていないのでコレクター心をくすぐる作品とも言えそうですね。

他にもシンプルに一輪だけを描いた作品があるようですので、それもまたおいおいお伝えしていきたいと思います。

水の波紋を写し取ったようなさざ波模様が涼しげ!

ウェッジウッドのおしゃれな白磁がエスリアル101。自然の中からそのデザインのヒントを得た作品で、砂紋や波紋、年輪や木目など、おもしろい模様がモチーフとされています。

単なるカップの模様一つにもコンセプトがあるのも素敵なところですね。コーヒーカップに伝わる水のゆらめき、それを見ているだけで涼しい気持ちになれる作品です。飾っていてもシンプルでありおしゃれですし、白磁ですのでお財布にも優しいのはとても魅力だと言えそうです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする