ウィンナーローズ

ウィンナーローズ

アウガルテン ウィンナーローズ 出典:同ブランドフェイスブックより

ウィンナーローズのコンセプト

総代理店の説明をまずは参照する。

ウィンナーローズの絵柄は、1924年アウガルテン宮殿にてウイーン磁器工房が再興されたころ、ウイーンの伝統的な花模様のローズをモチーフとして創りだされました。鮮やかでありながら上品で美しい色づかいと優雅なデザインは何か人を引きつける魅力をもっています。ウイーン磁器工房の伝統と新しい息吹が生みだしたこの絵柄は、アウガルテンを代表する作品として、今日世界中に知られています。

アウガルテンはこうした1つのモチーフを全面に清楚に表現することに長けている。写実的でありながらもフェミニンな風合いを醸し出す事から女性に人気のブランドとして今日に至っている。その代表的作品がウィンナーローズであり、1924年の再興の年よりアウガルテンを代表する作品として世界中で寵愛されるアイテムとなっている。

日本でも各種女性誌の食器特集で取り上げられる事も少なくなく、バラのカップ特集では取り上げられない事は無いほど代表的作品である。

元のデザインはハプスブルク家からのオーダーであったオールドウィンナーローズの現代風アレンジで作られた作品であり、同家オーダーのヘレンドのウィーンのバラと同じコンセプトである。

当然ながらハンドメイド作品であり、アウガルテンの紹介動画の中でも、エッジのグリーンを手描きで仕上げる様子を見て取れる。

ウィンナーローズの価格

ウィンナーローズの価格はコーヒーカップ1客32,400 円が代理店販売価格となっている。

用途

自分用、ギフト、プレゼントとしても最適である。
販売店の話では20代から80代まで幅広く、アウガルテンを知らない方の衝動買いが多いとのこと。また男性がプレゼントとして購入していく事も多いようである。
電子レンジ可能
食洗機可能
漂白剤可能

アウガルテン マリアテレジアの通販はこちら