ブランド洋食器 ビレロイ&ボッホ

ブランド洋食器ビレロイボッホ

マリア・テレジアに認められたドイツの名窯

ビレロイ&ボッホの名前の通り、ドイツの名窯は2つの歴史を持っています。
歴史があるのはボッホ家であり、1748年、ドイツ人武具師フランソワ・ボッホによって陶器製増会社が設立されました。小さな小さな会社はやがて大きくなり、1767年、ジーン=フランソワ・ボッホ&フレール社に成長しました。同時に、かの女帝マリア・テレジアの支援を受け、王室御用達ブランドに認定されるまでになったのです。

ボッホ家の陶器会社誕生から半世紀たった1791年、フランス人ニコラ・ビレロイによって陶器製造会社が創業となりました。

1836年、陶窯業界が活性化する中、生き残るため2社は経営統合を行い、現在の社名ビレロイ&ボッホが誕生しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする